看護師の4年目の転職で条件は良くなる?

看護師4年目転職TOP >> FAQ >> 看護師の4年目の転職で条件は良くなる?

看護師の4年目の転職で条件は良くなる?

看護師の4年目の転職で雇用条件などが良くなるかどうかは自分たち次第の面も大きいので注意が必要です。看護師としてある程度の経験を積み、即戦力として働くことが出来るだけの知識を持っているなら十分転職先でも働くことが出来ますが、ただ働くだけでは看護師としての成長も望めませんし、仕事に対するモチベーションも上がりにくくなるので、これから先看護師としてさらに成長するためにも働き甲斐のある職場に転職を目指してみてはいかがでしょうか。

看護師として働いて4年目に転職することで雇用条件が良くなるかどうかは選択次第でどうとでも変わります。例えば一般的な病院よりも県立病院で勤務したほうが毎年の昇給や賞与など様々な形で給与をアップさせることが出来るので、給与面で見ればほぼ間違いなく雇用条件は良くなるといえますが、職場無いの人間関係ややりたい仕事が出来ないといった悪条件の中働くことに菜る可能性もゼロでは無いので、後悔するような転職だけはしないように慎重に行動しましょう。

転職先は雇用条件だけで選ぶのはもったいないです。看護師としてある程度働いているのであれば人間関係の重要性についてもイメージが出来ると思いますが、人間関係が悪い中で働くのは想像以上にストレスが溜まりやすく、精神的に疲れた状態で仕事を続けなければならなくなるので、これから長く看護師として働くなら雇用条件が多少悪くても自分が働きやすいと思える職場で働いたほうがより充実した毎日を送ることが出来るようになります。

転職する理由は人それぞれで異なるかと思いますが、これから先も看護師として活躍し続けたいという方は早いうちに転職してそのために必要なスキルを積極的に学ぶという道もあります。基礎的な業務についてはじめの4年間で徹底的に学び、その後は前の職場で興味を持った専門的な看護に関する知識を身に付け、それからは同じ職場で働き続けてスキルを磨いたり、違う職場で新しいスキルを身に付けたりと、4年目の転職だけでその後の看護師人生を決めずに、これから先の目標のための布石として転職を利用のも良いでしょう。

看護師としての人生より充実させるためには転職も時には必要です。4年目からの転職なら様々な職場を選択することが出来ますが、その分慎重に求人を選ばないとより良い条件で働ける職場を見逃してしまうので、そんなことが無い様看護師専門の転職サイトを利用しましょう。専属コンサルタントが条件に見合った求人を探すとともに、希望していた条件以外の職場の求人もおすすめしてくれるので、時には自分では考え付かなかった好条件の職場に転職できるかもしれません。

4年目の看護師向け求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014 看護師<※4年目>転職ガイド All Rights Reserved.