看護師の4年目の転職は難しい?

看護師4年目転職TOP >> FAQ >> 看護師の4年目の転職は難しい?

看護師の4年目の転職は難しい?

看護師の4年目の転職は早期の転職とは違った難しさがあります。最近は第二新卒など早期退職後の転職がしやすい制度が導入されるようになってきていますが、それに対して4年目の転職は第二新卒としての転職も出来なくなっており、ベテランと同じ枠での転職活動を行うことになります。その分知識や経験に求められるハードルが高くなっているため、若い人材を求めている求人を探したり、自分の持っているスキルでもそれなりに働くことが出来る職場を探す必要があります。

看護師として4年間の実務経験を重ねたという実績は看護業務を行う上で求められる最低限のスキルはもってしかるべきものと判断されます。一人前の看護師として働けるだけの努力を重ねてきた方ならその要望にも答えることが出来る方もいるでしょうが、時には要求される知識や経験が自分のそれよりも高いレベルだったというケースも珍しくありません。特にクリニックのように看護師一人ひとりに与えられる仕事量が多い職場には対応できないことも多いので注意が必要です。

前職である程度の経験を積んでいる方は転職先でも新人と同じ扱いは期待できません。ある程度の日数を引き継ぎに充てた後はそのまますぐに実際に業務を行うことになることが多いので、ある程度看護業務をこなせるだけのスキルを持ったと自信を持てる状態に無い時は転職しないほうが良いかもしれません。中にはある程度新人に近い扱いを受けることが出来る職場もあるかもしれませんが、そうした職場は稀なので、転職を考えている方は今の自分のスキルを改めて確認してみましょう。

4年目の看護師というとまだまだ新人のようなものに思える方もいるかと思いますが、4年館しっかり仕事を続けてきたという方の多くは気付かないうちに看護師として十分に働けるだけの能力を身に付けているものです。少なくとも新人とは比べ物にならないスピードで転職先の業務をこなせるようになり、信頼を得ることが出来るはずなので、今まで得た経験を活かして少しでも活躍できるようにこれからも努力を重ねていきましょう。

4年目の看護師の転職は自分の知識や経験を顧みた上で、働きたいと思える職場を選びましょう。実力に見合わない職場を選ぶと後々大変なことになるので、看護師専門の転職サイトで専属コンサルタントのカウンセリングを受け、どのレベルの職場で働くことが出来るか相談してみたり、自分が希望する条件の求人が無いか確認してみたりと、各種サービスを総動員して充実した毎日を過ごすことが出来る理想的な転職先を探してみましょう。

4年目の看護師向け求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014 看護師<※4年目>転職ガイド All Rights Reserved.