看護師の4年目の退職金は?

看護師4年目転職TOP >> FAQ >> 看護師の4年目の退職金は?

看護師の4年目の退職金は?

看護師の4年目の退職金は期待していた額をもらえることが出来ないことも良くあります。そもそも退職金制度を用意していない職場も珍しくありませんし、退職金制度があっても支給される勤続年数も勤め先によって異なるので、最初に就職する時点で退職金精度については確認しておくべきです。もし今の職場の退職金制度に不満があるなら今からでも転職活動をスタートさせて、満足出きる条件を提示してくれる職場の求人を転職サイトなどでチェックしてみましょう。

最近は退職金そのものを得ることが出来ない職場も増えてきています。その代わりにもらえるはずの退職金を毎月の給与に上乗せするような形で提供していますが、その際税金でいくらか差し引かれているため、受け取れる総額が退職金を受け取る場合よりも少なくなっているところもあります。現時点での収入が増えるのは歓迎すべきことではありますが、老後のための資金が減ることは裂けたいと考えている方は退職金制度を採用している職場を選んだほうが安心です。

転職4年目で転職した場合退職金制度を採用している職場ならある程度の額を受け取ることが出来ますが、勤続4年分の退職金はそれほど高くはありません。退職金の額は勤め先によっても異なるので具体的な額は明記できませんが、一般的な病院ならもらえても数十万円ほどになるところが多いようです。さらに業務規定によっては勤続5年以降から退職金が受け取れるというところもあるので、退職金を受け取った上で転職したいという方は業務規定を改めて確認してください。

退職金をなるべく多く受け取りたいなら転職するタイミングは早めにすることが肝心です。勤続4年後の転職ならそれほど大きな額にはならないでしょうが、退職金の受取額が勤続年数で増減することを考えると次の転職先での勤続年数をなるべく多く確保できるように退職した次の年度には働くことが出来るようにしたいところです。そのためには転職を決めたと同時に行動して確実に良い条件の職場に転職できるよう準備を進めていきましょう。

4年間今の職場に勤めているけれども将来のことを考えて退職金制度など老後の暮らしのことをもっと深く考えている職場に転職したいという方は看護師専門の転職サイトをチェックしてみましょう。最近はサイトごとに様々なサービスを行っており、求人情報の連絡から面接練習、待遇交渉の代行に転職成功時のボーナス支給などサイトごとに様々なサービスを受けることが出来るので、転職を検討しているという方はまずどんなサイトがあるのかチェックしてみてください。

4年目の看護師向け求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014 看護師<※4年目>転職ガイド All Rights Reserved.